津久見市子育て支援サイト

就学

■就学を助ける様々な制度
就学援助費制度(小学校・中学校)
経済的な理由により就学困難な児童・生徒の保護者に対し、学校でかかる費用の一部を援助します。希望される方は、学校備え付けの用紙で学校へ申請してください。
問い合わせ先:
教育委員会学校教育課 TEL: 0972-82-9526
授業料減免制度(高等学校)
○公立高校の授業料について
平成22年4月から高校授業料無償化法(公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律)の施行により、大分県立高等学校では、原則授業料は不徴収となります。
ただし、次の生徒に限り授業料を徴収することになります。
○一度、高等学校等を卒業し又は修了した生徒
○在籍する県立高等学校の在学期間が全日制3年、定時・通信制4年を超える生徒
■私立高校の授業料について
私立高等学校就学支援金
私立高校生等に対して、国公立高等学校の授業料相当額が助成されます。
支援金は、学校設置者が生徒に代わって受給するため、学校に納付する授業料が軽減されます。
・対象者:高等学校、中等教育学校(後期課程)、高等学校の課程に類する専修学校等の生徒
私立高等学校授業料減免制度
就学支援金による授業料軽減を受けてもなお授業料負担が残る家計困難な家
庭の生徒については、授業料減免制度が受けられます。なお減免額は学校によって異なります。
問い合わせ先:
各高等学校、高等課程を設置する専修学校等
奨学金・就学資金貸付(高等学校)
○大分県奨学会
大分県内に住所を有する者の子弟のうち、優秀な学生及び生徒で、経済的理由により修学が困難な者に対し、修学資金の貸付を行います。
(1)高等学校等奨学金
①高等学校等奨学金
②入学支度金
③通学費等奨学金
(2)大学奨学金
問い合わせ先:
(財)大分県奨学会 TEL:097-506-5620
○津久見市奨学資金
本人または保護者が津久見市在住で、心身ともに健康で学業人物ともに優秀と認められ、経済的理由により学資の支弁が困難な高校生を対象に毎月4,000円の奨学資金を贈与しています。
問い合わせ先 :
教育委員会管理課 TEL:0972-82-9525
○その他の奨学金制度
上記のほかに下記による奨学金制度があります。
・財団法人 戸髙育英会・TEL 0972-82-6111
・あしなが育英会・TEL 03-3221-0888
・財団法人 交通遺児育英会・TEL 03-5556-0773
○生活福祉資金貸付(修学資金)
低所得者世帯等の経済的自立と生活の安定を図るために必要な資金を貸付ける、生活福祉資金貸付制度があります。
問い合わせ先 :
社会福祉協議会 TEL:0972-82-5000
※それぞれの奨学金で内容が異なります。また、奨学金・就学資金貸付等 については重複して利用できない場合がありますので、関係先にお問い 合わせください。